こんにちは。

私は、20歳の大学生で同じ大学に通っている彼がいるのですが付き合い始めて1年7ヶ月、私とのデートの予定が先に入っていても友達から遊びの誘いがあるとそちらを優先させてしまいます。この間、私の誕生日だったのですが、さすがにこちらを優先させてくれました・・・が、、前日に友達とオールをしていて約束に2時間近く遅刻してきました。年に一度の誕生日も友達に影響されて悲しいし、この先もずっと変わらないのかと悩んでいます。彼との結婚も考えているのですが、もしも結婚しても友達を優先ことが変わらないならやめたほうがいいのかなと最近思うようになってきています。ていうか、彼って私のこと好きじゃないのかな?友達を優先させる理由って私のことがどうでもいいからじゃあないかな。ああ、悩んでるの嫌だな・・・今度、会ったとき聞いちゃおうかな。肝臓が心配なのでレバリズムでも飲んでもらおうかな。

自分のことだけを見て欲しいだけなのに、束縛強いのは危険

ちょっと前のことです。同じ職場の彼は、誰にたいしても優しくて、束縛の強い私は、それが許せなくて、目に見えてしまってるから余計に辛いんですよね。職場の同僚と仲がいいことは、仕事の面でやり易いのだからいいことだとは分かっていますが、いつでも私だけを見てほしくて、結局それがいけなかったんでしょうね。少しづつ、関係が悪化していき別れてしまいました。別に、彼が浮気したとかじゃないのだから、彼のこと信じていれば良かったのでしょう。でも、自分に自信の無い私は、いつもいつも彼に自分のことだけを想っていたくて、客観的に見れば、自分が悪いと分かって今度の恋愛はちゃんとしようと思うのに結局繰り返してしまうんですよね。

主人とは結婚してからこれといった喧嘩もなく10年間過ごしてきました。

初めて喧嘩したのは、子育てに関する考え方の違いから義母と私が喧嘩したことからでした。

主人は義母のみかたでした。主人からは義母みたいな人と結婚したかったといわれました。

結婚してから初めて孤独を感じました。

今まで築いてきた関係は何だったのだろうと思いました。

誰からも評価されない子育てのむなしさをひしひしと感じました。



それからは、もくもくと働き、いつか離婚することになっても

どうにかやっていけるよう、それだけを考えていました。

「うちの孫よ」と何度も言われ、こどもを取られるという不安からか、

義母にはなじめずにいました。



主人からは、我がままを直せと言われました。

その日からもう主人にも義母にも何も期待しなくなりました。

自分から話しかけることもなくなりました。



それから4年、夫婦内別居のような生活が続きましたが、

ようやく最近、もう昔のことは忘れようという気になりました。

このままこんな関係を続けていても仕方がないと思いました。こどものために少しでも明るい家庭を

築かないといけないと思いました。



不思議なもので、また昔のような仲の良い夫婦に戻りつつあります。

4年間もろくに口を聞いてなかったのに、それでも離婚しなかったのは

縁があったのかな、と思います。



結婚って不思議な縁ですね、もし結婚してなかったらとうに別れていたと思います。

もうだめだと思っても、時間が薬になり、意外にも夫婦の関係は修復できることもあるのだと

思います。

バイトで知り合った年下の彼

主人とは、同じバイトで知り合いました。

私はフリーターでしたが、主人はまだ大学生でした。お互いあまりお金がなかったので、デートはいつも割り勘。

それでも、バイト明けに安い居酒屋でビールを一緒に飲むのがすごく楽しくて「結婚したらずっと一緒にいられるのに」と思うようになりました。

彼も私との将来を考えてくれていたらしく、就職が内定した後にプロポーズされました。

もちろん私は即OK!でも、就職先が遠方だったので、とりあえず彼と一緒に引越しした後しばらく同棲して、それから入籍をしました。

でも、実は彼も私も実家を離れて生活するのは初めて。わからないことだらけで、最初の頃は喧嘩ばかり・・・

何度か「もう離婚して家に帰ろう」と思いましたが、彼も慣れない仕事と生活で疲れているのは知っていたので、ぐっと我慢しました。

彼の方も、友達もいない・知らない土地での生活で私がストレスを溜めているのを察してくれていたようで、喧嘩のあとには

「美味しいって評判のプリンを買ってきたよ」と、お土産を買ってきてくれたりしました。

そのうち新しい生活にも慣れて、そろそろ私も仕事を探そうかな・・・と考えていた時、思いがけず妊娠が判明!

お互いの両親も喜んでくれて、今では本当に「喧嘩した時、飛び出さなくてよかった」と思っています。

主人は「子供が生まれて落ち着いたら、家族3人で結婚式をしよう」と言ってくれています。

貯金のため、朝早くからお弁当作りを頑張る日々です。

共通の友人を介して知り合った私たちは、3年間ずっと良い友達でした。その後、お互い彼氏や彼女もおらず、付き合ってみようかという軽い感じで付き合いが始まりました。友達だったので、当初から特に猫をかぶる必要もなく、素の自分を出せるし、それなりにお互いのことをわかっていたので、楽ながらも楽しいお付き合いでした。付き合って5年で結婚しました。お互い働いていたので忙しかったですが、休みの日には一緒に料理をしたり、共通の趣味のテニスをしたりしてリフレッシュしました。一年間の新婚生活を経て妊娠、出産しました。二人目は思ったよりすぐでき、1歳8か月しか離れていない兄妹に。子育てに追われる日々ですが、主人は良い夫であり、子どもたちの良い父親でもあります。夕飯を食べながらいろいろ相談にのってくれるし、子育てやママ友付き合いの愚痴も聞いてくれるので、私のストレス発散にもなっているし、何かあったら一番に相談するのは主人です。子どもたちもパパ大好きで、一緒に外遊びをしたり、勉強を教えてくれたり、キャンプやスキーにも連れて行ってくれたりしています。結婚生活は今年で丸10年、知り合ってからは18年になります。理解ある主人に心から感謝しています。

お互いの距離感が多分似ている

私達夫婦は、興味や関心のあることや、趣味など、お互いに似ている部分があまりないと感じます。

主人は、どちらかといえばインドア派、趣味は買物、ネットサーフィン、テレビ鑑賞などで、私は休日はアクティブレストに憧れ、趣味はランニング、音楽鑑賞、テレビはほとんど見ません。

主人の買物方法は、今すぐに必要で、6割程ニーズが満たされていれば購入するので、私と比べて2倍くらい所有物が多いです。

私は100円でもニーズは80%くらい求めるので、納得できなければ購入せず、他を探します。

テレビを見ながら、スマホのゲームをしたりパソコンをいじったり、と「ながら作業」は独身時代からの名残で、休日自宅にいる場合はこの状態になってしまいます。

音楽は、好きなジャンルやアーティストが共通になることは、非常に少ないです。

そのため車で移動する時に車内で聴くのは、主人の新旧入り混じった、お気に入りのアーティスト達の曲となります。

年齢はさほど離れていないので、90年代の曲は懐かしいと感じることもありますが、音楽の話で共通に話せることが少ないので、ちょっと寂しい気持ちになります。

唯一の共通の趣味が旅行なのですが、これも年に数回程度なので、趣味と呼べるのか疑問です。

そんななか、似ているなと強く思うことは、お互いの距離感です。

距離感は、近すぎても、離れすぎても違和感を感じるものですが、これがお互い、つかず離れずな感じで丁度いい。

しかし結婚前はこんなに趣味が一緒でないとは、想像していませんでしたが、夫婦とはこんなものなのかな、と考えてしまいます。

逆に一緒に楽しめることを、もっと探したほうがいいいのかな、とも思ったりします。

結婚してからわかったお互いの性格。

馴れ初めは当時働いていた派遣先で知り合いました。

印象は暗い人だな、くらいです。

研究者を目指している人ですがその仕事にはなかなか就けない、と言っていました。

でもなにか通じるところがあったんでしょうか。

交際することに。

そして派遣契約が満了する直前に彼に仕事が決まり、それが転居を伴うため、結婚したしだいです。



付き合う期間が半年と短いのでお互いよくわかっていなかったのです。

それで結構ぶつかることが多く、すぐに離婚の提案をされました。

まぁこの結婚、なかったことに。と思えないこともなかったのですが

相手がいて初めて自分を知る、というすごく当たり前ですが今まで認識できなかった自分が浮かんできたのです。見えてきた、というかんじです。



夫は自殺願望がある人でこの世にも人生にも未練がありません。

だから潔く簡単に死を口にします。

それはよくないことです。

一方私のほうは死ぬ気はまったくないし離婚が人生の汚点とも思わず

危機感がゼロでした。

自分のことがわかってよかったな、くらいの気楽な気持ちです。



今は離婚の話はなく、安定的に過ごせています。

夫への感謝はたくさんあります。



引っ越しが多いこと。

これはきっとずっと実家暮らしで気づかなかっただけで実は転居好きだったのです。

そしてテレビや雑誌でおもしろいと感じるポイントが同じなところ。

笑うツボは同じほうがいいですね。



これから結婚する人へは特になにもアドバイスはありません。

結婚を迷っている人はとりあえずしてみてはと思います。

伴侶をとおして見えてくるものは意外とあります。